いぬ+

*****
dog plus+ a-a' photbook a-a' azusa いぬ+ ajiko

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

犬とアロマとわたしと…。 


青い花、白い花が特に好きですぅ

2年半もの間、わたしのベットサイドで、同じ時を費やしてくれたきみに、
今度は、わたしが寄り添って暮らそうと、
もっと、ゆっくりと、心穏やかに過ごそうと、そんなふうに思った。

だけど、どかで、わたしは、「わたしはもう一度できるはずだ」と、思いたがっていた。


お花なんか置かれるなんてフツーのこと。

ふいにした仕事を、別の形で始める。 気に入って働いている。 

それから、わたしは、このブログとアロマテラピーのスクールに通うことを同時に始めた。
もともと、アロマテラピーには興味があったこともあるが、
タイミングとは、巡り会いとは、不思議なもので、
それが、今この時期だったなら、わたしは、きっと、写真を学びたいと思ったことだろう。
それも、また、素敵なことだったに違いない。 

大好きなお花屋さんで、パチリ! 
これという確かな目的はなかった。でも、あまり中途半端なことで終わりたくなく、
プロコースを持つスクールに通うことにした。
 
スクールに行きさえすればいいと思っていたわたしの予想に反して、
勉強、試験、実習、スクール授業日以外に時間が削られていく。
スクールの後、遅いランチを取って、仕事に行く。
日によってはお客様にスケジュールの変更を頼む。

スクールのカリキュラムに、これもまた予想していなかった
トリートメント(マッサージ)というものがあった。 はじめ、わたしは、それを敬遠した。
トリートメントなど…卒業するための授業の単位とぐらいしか思ってはいなかった。 

チューリップ

それが、やり始め出してはまっていく。
練習台になってくれた友人達が、口々に、
向いてるよと言ってくれたことを、 真に受けたこともあるのだろうが、
自分でも信じられないほど集中する。

全身のトリートメントをすれば、1時間、もしくは、それ以上の時間を要する。
でも、その間、集中が途切れることはない。
香と音楽と相手と…シンクロしていく。
その言葉以外に現しようがない。   

ガラスのテーブルの上に置いてみましたん♪

そして、夢を見る。 

家で、サロンを始めたい。外からはわからないような小さなサロン。
お客さんは、そんなに来なくてもいい。
気に入ってくれた人だけが、通ってくれればいい。 

質の良い精油だけを使って、心地良い音楽を流して、
ガラスのボールの代りに、自分で作った陶器のボールを使いたい。 
そう、できれば、白磁か半磁土に、ガラス質の淡いグリーンかブルーの色が出る釉薬をかけて、
透明でいて深みがでるように、還元で焼き上げて…。 
 
こんな感じのガラスボールを使います。

部屋には、自分で撮った花の写真を、ひとつだけ、シンプルに飾りたい。
犬がいる以外は殺風景なわたしの家の扉に、
目立たないくらいの、落ちついた生花のリース。
疲れた大人が安らげるように、窓際には陽に透ける花。
 
きみには、看板犬になってもらおう。
少しずつ年老いてきてしまっているきみの側を離れなくてすむような仕事をしよう。 

フラワーアレンジメントを覚えないとだめだろうか…?
ブログを作るように、プチサロンのホームページは、自分で作れるだろうか…?  

花屋さんで♪ 手と花 雪の次の日のお花屋さん。 花屋で♪

夢で終わってもいい。夢が見れるようになった。

悪夢をよく抜けてきたと、
まさかあの日々をブログに書けるようになるとは思わなかったよねと、親友が笑う。
ブログは、そんな愛すべき友人達が読んでくれさえすればよかった。
知らない他の誰かが、続けて見に来てくれるとは、考えてもいなかった。

いつだって、ご機嫌な笑顔のわたしの犬。 
夢で終わりたくない。やっと、ここまで来た。

見上げた空に、木々に、風の音に、
きみの瞳に、
もう一度、人生が回り出した気にさせられる日がある。  



 
アロマに興味があるわたしの、アロマな仕事?のきっかになったのは
わたしがブログを始める前から見続けているブログです。
自然と、チョコラブと、アロマ、素敵な暮らしだと眺めていました。
ブログを作って、もちろんリンクをお願いに行きましたよー♪
オレオさん、可愛いです → 『チョコラブ★オレオの田舎暮らし
お花とぼく

 
dog plus+ - View my most interesting photos on Flickriver
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。