いぬ+

*****
dog plus+ a-a' photbook a-a' azusa いぬ+ ajiko

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

街海犬な、ぼく。。 


ここに座っててねって言われましたん♪


ajikoが海が見たいと言うから、つきあってあげた。
都会の閑散とした海で、黄昏たいのと言うから、寄り添ってあげた。
動いたら殺すよ!と言うから、いい子でお座りを続けてあげたけど、
お顔がこわばっちゃったよー!よー!よー!

どこに行く船でしょうね。
 
水平線が広がる、さざめく波音の聞こえる海は遠く、
都会のビルや橋で囲まれた、作られた砂浜を犬と歩く。 

ただのギャグだ(笑)

テレビ局のある、賑やかな街の海も、冬の寒い日は、人影がまばらで、
カップルで寄り添えば、後ろにブリッジが入る撮影用のオブジェも、
犬には、何かのクイズ番組のようだ。

レインボーブリッジが入るらしい。 素っ頓狂なお顔だしぃ(笑) キリン、キリン、黄色くとってやろ~♪これじゃないよん♪ お店も外には誰もいないね。
ぽてぽて歩くよ。

夕陽が沈む風景が見たかったけれど、空はだんだん曇っていく。
なんだか、本当に、灰色の箱の中の海だ。

何が釣れるのでしょうね? 誰もいませんねぇ。 ひどく寒いぃぃぃ。 飛行機撮りたいな~。
飛行場が見えるんだけど、小さいよぉぉぉ。

せめて、飛行機でも見ようと、誰もいないキャンプ場に場所を移す。
暗くなっていく海。
遠くに見える飛行場。 
めちゃくちゃに寒いけれど、犬がいる。

楽しくてようございましたん♪ 
次に連日のお休みが取れたなら、
犬が走り回れる、広い砂浜のある海まで行こう。
ザザーンと足元に聞こえる波の音や、
貝や魚の打ち上げられた匂いを嗅がせてあげよう。 

青い海と、わたしのご機嫌な犬は、きっと似合うにちがいない。




それでも、海の写真をずいぶん撮ったのですが、どの写真も水平線が曲がっていたり、
撮っているうちに目がチカチカして明るさがわからなくなって、
なんでこんな色なんだよぉぉぉ?みたいだったり、
自分の写真はいつも水平じゃなく曲がっているのだという事実に愕然。
水平なんとか機能がカメラにあるはずなんだけど、
どこにあるんだよぉぉぉ?
何でこんな色になっちゃったんだ?

スポンサーサイト

△page top

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://puzooseta.blog64.fc2.com/tb.php/386-673fa550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。